どうなの?

公開日: : 最終更新日:2014/11/03 ブログ

よく人のブログでヤッコの混泳を紹介されてますが、うまくいっているものの力関係について最初は両者ヒレがボロボロになるまで争っていたがその後無関心であるとか、小競り合いがしばらく続いていたが今は互いに無関心みたいなことが書かれているんですが、無関心って本当にあるんですか?

レンテン2         マルチカラー2

 

ココス2いつもながらうまく撮れない(泣)

うちの水槽のヤッコの力関係はレンテンヤッコ>マルチカラーエンゼル>ココスピグミーエンゼルの順ですが、未だに力上位のものが下位のものを出会ったら追いかけまわしています。出会ったらというより60cm規格サイズなのですぐにかち合って、しょっちゅう追いかけているという感じです。ただヒレがボロボロになるということはなくて、ただ追いかけているだけといった感じにも見えます。追いかけられている方は必死に逃げているように見えますが・・・。これって混泳とすればうまくいっているのか?いってないのか?どっち?ご意見をいただけるとありがたいです。無関心に憧れますがうちの飼育環境じゃあ無理・・・かな?

って、こんなことを心配してるフリをして、実はもう一匹ヤッコを追加する計画も立てています。今、ショップに探してもらっています。本当にエゴの塊のような水槽ですが、一応これでヤッコは打ち止めにするつりです。今計画しているのは・・・ダイダイヤッコです。フレームエンゼルほど鮮やかでなく、アカハラヤッコほど地味でもない、中途半端な位置にいるヤッコですが昔から憧れていて一度は飼ってみたいと思っている種です。まだいつになるかわかりませんが実現したら、すぐに報告します。

それではまた m(_ _)m

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
むらとよ
49歳、大阪のおっちゃんです。 珊瑚礁の海には程遠い環境の中、ヤッコ混泳の限界に挑戦しています。 よろしくお願いします。   にほんブログ村
むらとよ

最新記事 by むらとよ (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

ちょっと喰った

昨日、餌に見向きもしないと書いておりましたが、先程冷凍ブラインをやったらちょっとだけですが喰いました

記事を読む

no image

おめでとう・ありがとう

私事ですが本日結婚記念日です。 でも土曜日にも拘らず仕事で只今帰宅。 今日は特にイベント

記事を読む

水槽紹介

    これが全貌です。中身は・・・・・・ ま

記事を読む

まあ、しゃあないか

前回のコメントでご指摘もしていただいたのですが、シマヤッコに白点発現。まだ胸鰭だけですが結構目立つく

記事を読む

no image

シマヤッコの動向

帰宅して水槽を覗いたところ、ちょうどセブ産シマヤッコがすぅーっと奥に消えて行き、そのまま出てこなくな

記事を読む

選考・・・

シマヤッコへの挑戦はしばらく休みにするとして、水槽内の白点病が治まったら何かヤッコをもう一匹追加した

記事を読む

no image

不調?

先日、新魚としてドティーバックsp.なるものを追加。 すぐにダメになったら恥ずかしいのでしばら

記事を読む

お前のせいや!

むらとよ です。 明日から金曜日までまた北陸に行ってきます。 さて、前回アップした数日後

記事を読む

入れてみたはいいけど・・・

台風で届かなかったものが本日到着。 ・・・が水槽導入後そのままライブロックの隙間に入っていって

記事を読む

no image

Let It Go〜Let It Be

今日一日シマヤッコの亡骸を何度か観察したが、縞模様が若干薄くなったかなってだけで原形を止めている。ま

記事を読む

Comment

  1. はじめまして!
    レンテンにココス・・・羨ましいです!!
    16年もマリンアクアリウムをやられている先輩でもそのような疑問を持たれるのですね。
    僕も、ヤッコを飼育しているのですが様々なパターンがあるように思います。以前、スクルブルドエンゼルとフレームエンゼル、ポッターズピグミーエンゼルを一緒に飼育していたときは、個体の大きなスクリブルドがNo1、フレームとポッターは始め小競り合いをしていましたが、しばらくしてからは出会い頭でも知らんぷり状態になっていました。
    また、今はシマヤッコ、フレームエンゼル、マルチカラーエンゼルと隔離しながらスミレヤッコを飼育していますが、シマがNo.1、フレームがNo.2、マルチがNo.3になっています。が、基本追いかけ回すようなことはありません。とは言っても、稀に出会い頭で「あっち行け」ぐらいに追い払うことはありますが、追いかけ回したり、必死に逃げ回るようなことはありませんし、基本は出会い頭でも知らん振りです。
    無関心かどうかというと無関心ではないような気がしますが、あえてスルーしているように見えます。
    生体の飼育は奥が深いですね!

    • むらとよ むらとよ より:

      コメントありがとうございます。
      16年やってるといっても全然成長していないので初心者同然です。一年ちょっと前までは白点病に悩まされウツボ飼育に逃げていたんですから。
      今年に入っても何度か魚全滅を経験し、やっとここ数ヶ月でなんとかなってきたかなって感じです(設備も増やしましたし)。
      この水槽の中ではやはりレンテン、ココスに目がいくでしょうけど、実はマルチカラーを飼育する為にこの水槽はあります。自己紹介でも書きましたが高い魚を入れて自ら背水の陣を敷いています(確かにレンテン、ココスはかわいいですが)。
      今のところ白点病に侵されることなくやっていますが、やはりいつまでたっても追いかけ回すというのは気になります。水槽を大きくすればある程度解決するのでしょうが全くスペースがないので、現状で何とかなってと祈るばかりです(本当にエゴですよね)。知らんぷり、スルー・・・憧れます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Loading Facebook Comments ...
no image
ベニゴンベ

ベニゴンベ撮れました! 暗い・・・ 明るい

no image
不調?

先日、新魚としてドティーバックsp.なるものを追加。 すぐにダメ

さらば沖縄の思い出、ようこそ・・・

むらとよ です。 ハタゴイソギンが水槽の半分を占めるくらい勢力を

久々ですな

むらとよ です。 3匹のマルチカラーエンゼルとスノーフレークオセ

順調

今日も変化無く順調。 前回からの違いはハタゴの勢力拡大に

→もっと見る

  • 2017年8月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑